ウェットスーツ、ブーツに関して

浮力の確保.gif
ウェットスーツは身体の保護と水中での体温の保護を目的としています。管理整備されたビーチといえども、海の中には様々な危険が潜んでいます。例えば、クラゲ、ウニ等による刺傷、珊瑚礁や岩の破片による裂傷などです。ウェットスーツやウェットブーツはそのような対象物から身体を護るのに非常に有効な装備です。また、ウェットスーツ自体に浮力がありますので、泳げない方でもウェットスーツを着用していれば水面に浮かんでいる事が可能です。
ウェットスーツ.jpg ブーツ.jpg
ウェットスーツ ウェットブーツ
泳げない不安.gif 次項有 浮力の確保.gif
泳げない不安   浮力の確保
寒い・冷たい.gif 次項有 体温の確保.gif
寒い/冷たい   体温の確保
クラゲや切り傷.gif 次項有 傷害からの保護.gif
クラゲや切り傷   傷害からの保護
弊社はウェットスーツ約600着、ウェットブーツ約400足を所有しており、参加人数が300名様を越える場合でも、全ての参加者に終日ウェットスーツ・ブーツを着用して頂く事が可能です。スーツ・ブーツの終日着用により、安全面の向上や防寒という意味においても大きな効果を発揮しています。
ウェットスーツ全員着用.gif
グラフ - 沖縄の月別平均気温と平均海水温
 
平均気温・海水温.gif

気温:気象庁電子閲覧室より
 (沖縄県那覇 1971〜2000年統計)
海水温:日本海洋データセンターより
 (水深0m・沖縄県那覇近海)